counter そうさめも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
--.--.--[--] --:--

俺とムシキング

20040901224403-28439.jpg20040901224355-28425.jpg
↑変な髪形でプレイ中

ほんとうはこの日大阪に帰る予定だったのですがケロさんちで昼まで寝てクッキングパパを読んでダラダラしてたら
真剣にここのおうちの子になりたくなりましたので予
約していたバスを華麗に無視してもういちにち遊びまわる事にしました。大名なかんじ。

とりあえずメシ食おうぜって事になったのでもんじゃ焼き屋さんへ。
実はあたくしもんじゃ焼きという文化をこの日まで知りませんでした。人生初もんじゃ。
美味しいものなんですねこち亀でゲロみたいとか言われてたから抵抗無くも無かったのですが超うめぇ。
こんなうまいもん食ってたんだな東京の人は(群馬だけど)

はらがふくれたので中古ゲーム屋さんとかに行って
ソウスイさんの「欲しい食玩を引き当てる事が出来るスタンド」を駆使してもらってドラクエ5のフローラたんフィギュアゲットだぜとおもいましたが
なぜかビアンカ子供時代だったりしました。

そのあとなんかでかいゲーセンにいきました。
ゲーセンに入って一番最初に私たちを出迎えてくれたのがムシキング。
大阪でソウスイさんとアツく交わした再デュエルの約束を思い出し、
「…やらないか?」「承知っ…!」「天賦…っ!」
と、ケロを引きこみ3人で熱いバトルを交わしたり1プレイごとに出てくるカードに一喜一憂したりしていました。
ふと後ろを見ると30代後半くらいのおじさんがじーっとあたくしたちを見ておられます。
「ムシキングの順番を待ってる訳じゃ…ないよな?珍しいから見てるんだよな?」
と思いながらも無駄に連コインしてたそのとき、
あたしのカード取り出し口から見慣れない金色のカードがでてきました。
わーなんだこれなんだこれかーっこいー

そうしてる間にもおじさんがずっと後ろにいてはるので気になって一声かけてみました。
「あーすいませんひょっとして待ってはります?」「あ、ええ、すいません金どっちで出ました?」
「…金?(これかな)こっちですけどー」「じゃあ反対側空けてもらえませんか?」
「これそんなレアなんですかー?(何も知らない)」「ええカード屋で買ったら5000円くらいしますよ」

エエエェェェそんなにすんのかこれ!すっげー俺すっげー
でもおじさんをいっぱい待たせたし悪いしきっとそれくらい情熱を持ってる人にこそあのカードはふさわしいんだと思い、
横でカードを取ってはわざと負けを繰り返しカード稼ぎをしていたおじさんにカードをあげました。
お話を聞くと、おじさんはお子様と一緒にムシキングをたしなんでらっしゃるらしくとても感激されたようで、
お返しに戦い方のコツやカードの効用を教えて貰ったり
組合わせで強くなるカードを沢山頂いたりして、
ムシキング初心者のわたし達はひどく感激しました。
夜中に繰り広げられる大人の小粋な交換会。

かえって色々悪かったんじゃないかとお礼を言う私たちにおじさんが残していった「ゲームですから、楽しくやりましょう?」

という言葉が忘れられません。きっといいお父さんなんだろうなぁ…

それからおじさんと別れ、ひとしきりムシと戯れて帰ろうとしたらどこからかふたたびおじさんが現れ、
「よかったら、これさっきのお礼に」と、トトロのハンドタオルを手渡してくださいました。
きっとこっそりUFOキャッチャーで取ってくださっていたんでしょう!おいら感激!
大切にしますおじさん。ええ話やでおじさん。長文やでおじさん。 
20040901224320-28389.jpg
Category:ゲームっぽいこと
コメント(0) トラックバック(0)
2004.08.16[Mon] 22:41

コメント


コメントの投稿





管理者にだけに見せる

トラックバック

トラックバックURL
http://miki800.blog6.fc2.com/tb.php/530-9b8dd70f

TOP

プロフィール

ミキ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: